2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                      
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

栗と珈琲

心が折れそうになりながら
皮むきした栗達。
なんとか無事に完成しました。
栗の黒糖煮
まずはそのまま食べてみる。
やっぱり珈琲と合うなぁ~。

ちなみに今回の栗 700g 280円の茨城県産でした。
上手く出来たので 丹波産の栗で作ってみたいなぁと
再度果物屋さんに行きましたが なんと取り扱い終了と・・・。
来年はちゃんとチャレンジしたいと思います。
それまでに 栗の皮むき器を買うかどうか・・・また考えたいと思います。
(参考にした本)
かえる食堂干したり漬けたり―季節の保存食 (天然生活ブックス)かえる食堂干したり漬けたり―季節の保存食 (天然生活ブックス)
(2009/02)
松本 朱希子

商品詳細を見る

熱湯を栗にかけて一晩置く。
鬼皮を剥いたあと水に漬けて更に一晩。
渋皮が柔らかくなったら皮を綺麗に剥く。
くちなしは使わずお砂糖を黒糖に差し替え。
スポンサーサイト
                      
.25 2012 つくってみたオヤツ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
                                     
                         

プロフィール

かんしろ

Author:かんしろ
築30数年の古い団地の一室の自宅を
『小豆Labo』と名付けて、
こんな事したい、あんな事したい・・・と
いろいろ実験みたいに試しながら暮らしています。
小さな豆の様な夢や思い付きを、
のんびり気長に綴りたいと思います。
珈琲を淹れたり、『言い訳しながら食べれるおやつ』を作ったりもします。よろしければ お付き合い下さい♪

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。