2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                      
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

カポナータ

思い起こせば
子どもの頃から 母の持っていたレシピ本を眺めるのが好きでした。
そして大人になって
料理が全く出来なかったOL時代も 雑誌に掲載されている美味しそうなレシピを
作れもしないのに切り抜いて置いておいたりしてました。
自炊をするようになってからは レシピ本好きは加速している気がします。

べじたぶるとれいん君から立派なズッキーニがやってきたので
作ってみたかった『カポナータ』にチャレンジしてみました。
カポナータ
本を見て初めて知ったシチリア島の伝統料理。
酸っぱくって使いづらかった白ワインビネガーも使い切るコトが出来ました。
伝統的にはお砂糖で甘みを出すそうですが、
今回のレシピはレーズン独特の果実の甘みだけ。
これが野菜ととても合って♡
沢山作ったので、しばらく
冷たくて甘酸っぱい晩御飯が楽しめます。
(自分メモ)
【参考にした本】365日、おいしい手作り!「魔法のびん詰め」: とっておきの保存食レシピが満載! (王様文庫)
茄子が無かったのでズッキーニ2本と小カブに差し替え。フライパンで蒸し焼きにした上に大匙2のオリーブオイルを廻し入れて焼く。別の鍋でオリーブオイル大匙2でニンニク・玉ねぎ・パプリカ・トマトが無かったのでホールトマトの順に炒めたものをフライパンに投入。白ワインビネガーとレーズンを加えて蓋をして中火で10分。蓋を外して汁気が無くなるまで煮詰める。
スポンサーサイト
                      
.23 2012 つくってみたゴハン comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
                                     
                         

プロフィール

かんしろ

Author:かんしろ
築30数年の古い団地の一室の自宅を
『小豆Labo』と名付けて、
こんな事したい、あんな事したい・・・と
いろいろ実験みたいに試しながら暮らしています。
小さな豆の様な夢や思い付きを、
のんびり気長に綴りたいと思います。
珈琲を淹れたり、『言い訳しながら食べれるおやつ』を作ったりもします。よろしければ お付き合い下さい♪

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。