2017 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                      
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

今月の珈琲のおはなし

日曜日は月に一度Riosさんとのコラボカフェです。
東京武蔵野の自家焙煎珈琲家香七絵さんから 今月も珈琲を届きました。
今月の珈琲ルイスグラシア
マスターおススメの今月のスペシャリティ珈琲は『ルイスグラシア』
アフリカ ケニアの珈琲です。
やわらかい上質な酸味と甘み、すっきりとしたクリアな味わいです。
珈琲の苦み・エグ味が苦手な方には特にオススメのコーヒーです。
まずはお砂糖・ミルクは入れずにお楽しみください。

ブレンド珈琲は『ブレンドⅤ』です。
しっかりパンチの効いた中に甘みが感じられる珈琲です。
深入りの珈琲は苦手とおっしゃる方にも是非お試しいただきたい味わいです。
『目からコンタクト』間違い無しです。

最後になりましたがお知らせです。
毎月コラボさせていただいていますRiosさんが
3月10日発売のステーション4月号に掲載されます。
是非チェックしてみて下さいね。
~~~~~~~~~~~~
ルイスグラシアとは・・・
世界最高品質のコーヒーを産出すると欧州では人気の高いケニア産出豆。
そのケニアのコーヒー生産地区の中でも最も標高が高く肥沃な茶褐色の火山灰土壌(ラテライト)に恵まれ、最高品質のコーヒーを産出すると言われているのがNyeri,Kirinyaga,Meru,EmbuといったMt,Kenyaの周辺区域です。 
この地域で産出されるコーヒーは上品な甘みを備えた上質の酸味と醇なアロマを有しており、
一般的にケニアコーヒーが強い酸味とは趣を異にしてとても美味しいコーヒーが得られます。
その中でも、ルイス・グラシアは、最高グレードのAA++と認められたものだけに冠される、最高級のプレミアムコーヒー。ルイス・グラシアとは、ケニア最大のルイス氷河からその名をとったもの
スポンサーサイト
                      
.02 2012 イベント comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
                                     
                         

プロフィール

かんしろ

Author:かんしろ
築30数年の古い団地の一室の自宅を
『小豆Labo』と名付けて、
こんな事したい、あんな事したい・・・と
いろいろ実験みたいに試しながら暮らしています。
小さな豆の様な夢や思い付きを、
のんびり気長に綴りたいと思います。
珈琲を淹れたり、『言い訳しながら食べれるおやつ』を作ったりもします。よろしければ お付き合い下さい♪

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。