2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                      
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

桜あんを使ったオヤツ

5月は髙田郁さんの世界にどっぷり。先週末はこの本。
出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)
(2011/04/15)
高田 郁


高田さんの作品はどんな辛いことがあっても地道に努力して…というのが良いなぁ。
6月にはみをつくし料理帖の新作が出るらしいので 
それまでに まだ読んでいない『あい』『銀二貫』も読んでおこうと思います。
水饅頭もどき
葛饅頭をするつもりで買った桜餡。
ライスペーパーを使っての簡単水まんじゅうにして食べていましたが。
この本を読んでから どうしても最中でも食べたくなって 少しだけ残しておきました。
昨日の夜 冨澤商店でようやく最中の皮を買って来たので 今朝のオメザに。
さくらもなか
小振りだけどパリパリ感がタマリマセン。
桜餡は今回で食べ終わってしまったけど 
しばらく和菓子がマイブームになりそうです。

ちなみに次に食べたいのは以前雑誌で見た大阪市内のお店にある『無花果と白あんの最中』
そのお店のは食べたコト無いけど
昨日炊いた『茄子と無花果のジャム』と使ったらきっと美味しいだろうなぁ~。
ケーキ焼いて残ったら試してみたいと思います。
白あん買って来よ~っと♪
(自分メモ)
戻したライスペーパーで桜餡を包んで 餅粉をまぶす。
蒸し器で5分。蒸しあがったら氷水で急冷する。
スポンサーサイト
                      
.29 2013 つくってみたオヤツ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
                                     
                         

プロフィール

かんしろ

Author:かんしろ
築30数年の古い団地の一室の自宅を
『小豆Labo』と名付けて、
こんな事したい、あんな事したい・・・と
いろいろ実験みたいに試しながら暮らしています。
小さな豆の様な夢や思い付きを、
のんびり気長に綴りたいと思います。
珈琲を淹れたり、『言い訳しながら食べれるおやつ』を作ったりもします。よろしければ お付き合い下さい♪

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。