2015 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2015 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                      
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

元興寺へ行ってきました。

初めての御朱印めぐりなのに詰め込み過ぎな感じでは有りますが、奈良駅へ戻る道すがら最後に元興寺へお詣りして来ました。
近くのならまちには観光で何度も来ているのに来るのは全く初めて。日本最古の飛鳥寺が元になったお寺で飛鳥時代の瓦が現在も使われているというコトでお寺の方がNHKさんが撮影するのをポイントはここだよーって教えて頂いたところからパチリ。

確かにこのアングル見たコト有るわー
晴れの午前中ならもっと綺麗に映えるそうです。
元興寺文化財研究所の特別展小仏塔の世界舎利奉納と遺骨埋納もしっかり見て来ました。
今までの何となく見ていた物がこんなに奥が深いとは。勉強になりました。

以上で初めての御朱印めぐりは終了。
次回は何処へ行こうかな?
帰りはもちいどのセンター街を通り、子どもの頃やたら欲しかった鹿と再会。


イチジクジャムと三輪素麺のフシ(播州揖保の糸ではバチって言われていますが)をお土産に買って
ぶと饅頭食べながら帰りました。
スポンサーサイト
                      
.07 2015 御朱印帳めぐり comment0 trackback0

新薬師寺へ行ってきました

人っ子ひとり通らずこの道で合ってるのかな?と不安を抱えながら禰宜の道を通り、新薬師寺に向かいました。下り坂とは言え、かなりの山道。
しっかりした運動靴を買おうと思いました。
ようやくバス通りに出てホッ。
観光地とは思えないのんびりした雰囲気の住宅地を通り、

新薬師寺へ到着。
入り口で拝観料と御朱印代をお納めして本堂へ。本にも書かれてましたが、ここの本堂の仏像の配置とライティングが素晴らしくビギナーの癖に大感動。
薬師如来坐像を囲む十二神将像の中で自分の干支の神将に絵馬をかけるとご利益があるとのコトで、卯年の私は摩虎羅大将像へ。

500円切手の図案の覇砂羅大将を始め、一体を除き全てが国宝っていうスゴイお寺でした。
写真撮るのはスッカリ忘れました。
                      
.07 2015 御朱印帳めぐり comment0 trackback0

夫婦大国社に行きました

春日大社から新薬師寺に抜ける禰宜の道にある夫婦大国社でも御朱印を頂きました。
日本で唯一夫婦の大国様をお祀りしておられるお社だそう。
少し離れているからか今までの大混雑とは一転、静かにお参り出来ました。
写真は一枚も撮りませんでした。
                      
.07 2015 御朱印帳めぐり comment0 trackback0

春日大社に行ってきました

奈良公園で鹿に怯えながら正倉院展で販売されていたお弁当で一休み。

何度も奈良には来てるのに、実は一度も行ったコトがなかった春日大社にも足を運びました。

参道には今は無い奈良そごうの寄進したものも。

戦国大名や将軍の寄進したものも有りました。
東大寺で御朱印帳はお寺と神社と分ける方が良いとお話ししている方が居たのでこちらで神社用を購入しました。
                      
.07 2015 御朱印帳めぐり comment0 trackback0

御朱印集め始めました。

ここ数年ツイてないコトだらけだったのは
ツレの前厄・本厄・後厄のトバッチリなんじゃない?なんてフト思った一昨日。
体調不良やツイてない事オンパレードで
積極的に行動するのをやめて、お付き合いのあった方から距離を置き、何事も無いように過ごしていたけど、精神的にはほぼ閉じ籠りだった私。

会社の同僚Aさんに「ぶっちゃけ寺」を勧められてお寺に行きたくなって、後厄真っ盛りのツレと一緒に高野山へ。
御朱印を集めてらっしゃる方を見て、私もやりたいなぁって。
で、先日、2年ぶりに正倉院展へ行った際に、「京都奈良御朱印めぐりの旅」という本をナビゲーターに東大寺からスタートしました。

東大寺は仏教の総合研究所の意味もあるらしいので
良いスタートとなりました。

御朱印帳の表紙に名前も入れていただきました。
                      
.07 2015 御朱印帳めぐり comment0 trackback(-)
 HOME 
                                     
                         

プロフィール

かんしろ

Author:かんしろ
築30数年の古い団地の一室の自宅を
『小豆Labo』と名付けて、
こんな事したい、あんな事したい・・・と
いろいろ実験みたいに試しながら暮らしています。
小さな豆の様な夢や思い付きを、
のんびり気長に綴りたいと思います。
珈琲を淹れたり、『言い訳しながら食べれるおやつ』を作ったりもします。よろしければ お付き合い下さい♪

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。