2010 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2010 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                      
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

夏フルーツのビスコッティ

火曜日の夜、10時前には寝てしまいました。
目を覚ますと 朝の4時。
既に6時間以上眠っているので 目が冴えてしまって・・・
出勤までの4時間 お菓子作りをしました(笑)

先日作った『ドライマンゴーとドライパイナップルの洋酒漬けジャム』を使って
ココナッツたっぷり入れたビスコッティに。
夏ジャム
切り分けるのが 柔らかくて大変でしたが、
焼き上がりは カリカリの私好みの食感になりました。

オイル無しはやっぱり美味しい☆
夜にフリマの打ち合わせと称して遊びに来てくれたschallちゃんと
珈琲TIMEにつまみました。
スポンサーサイト
                      
.30 2010 ビスコッティのこと comment0 trackback(-)

万能にバンザイ!!

Oisixのお試しセットを頼んだら 美味しそうな卵が入っていました。
kimikoishi
『目玉焼きがおススメ』と書いて有ったけれど、やっぱりダイレクトに味わいたいなぁ~と
『卵かけうどん』にしました。
で、煮物に使えると言っていた先日作った『きのこの醤油漬』をだし醤油代わりに入れてみました。
きのこ好き
うっ、美味しい!!
おまけにきのこ丼より更にお手軽!!
万能きのこの醤油漬けに感動しつつ、
煮物の出汁に使う前に無くなりそうだなぁ~と思っています(笑)
                      
.29 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback0

蓮根バーグ

マクロビの本なんかによく出てくる蓮根を使ったハンバーグ。
去年の夏に行った、雅姫さんが『東京散歩 』でオススメされている
吉祥寺のマクロビオティックカフェbase cafeで食べて美味しかったので
一度作ってみたいなぁ~と思っていました。
蓮根が安く手に入ったので、ネットでレシピを調べたら 
すりおろした蓮根に片栗粉と具を混ぜて焼くだけ。簡単そうでした。 
レンコンバーグ
で、冷凍保存してあったピーマン味噌を混ぜて焼いてみました。
おっ おいし~い!!
冷奴シーズンが急に終わってしまったので どうやって食べようかと考えていたピーマン味噌。
次の夏まで作らないかなぁ~と思っていましたが、こんな使い方があったとは!!
嬉しい1品となりました☆
                      
.28 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback(-)

不格好

フト思い立って、ウーウェンさんのレシピ本北京の小麦粉料理―餃子・焼麦・【ワン】飩・麺・餅・饅頭・包子 を引っ張り出して
強力粉を5分コネコネ。餡はチョッピリ安かったキャベツで。
不恰好餃子
な~んて不格好!!
だけど 2時間無心に捏ねたり 混ぜたり 包んだり・・・
良い気分転換になりました。

つい先日まで『暑いですよね~』と挨拶していたのがウソの様。。。
温かい食事はカラダも気持ちもホッとします。
余った分はジップロックに入れて冷凍庫へ。また作ろう~っと!
                      
.27 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback0

夏の名残のジャム

ビスコッティ用に洋酒に漬け込んでいたマンゴーとパイナップルを、
赤毛のアンの手作り絵本〈3〉夢の家族編のレシピを参考にジャムにしました。
(キビ砂糖を1/2量)
急に涼しくなって、季節ハズレとなってしまいましたが、
涼しくなれば懐かしい夏の暑さを思い出す、そんなケーキやビスコッティに使ってみたい・・・
想像が膨らみます。
ドライパイナップルとマンゴーのジャム
でもまずは、スコーンにつけながら朝食に。
                      
.26 2010 つくってみたオヤツ comment0 trackback0

酢橘酢~果実酢挑戦~

徳島産の酢橘1kg
半分はドライにしましたが、残り半分は果実酢にしてみました。、
酢橘酢
酢橘やカボスの果実酢は疲れた胃にも優しいそうです。
出来上がりの色合いは・・・(何か入れたらよかったのかな?)
今は炭酸で割って飲んでいますが、お料理にも使えるんじゃないかなぁ?と思っています。
                      
.25 2010 つくってみたオヤツ comment0 trackback0

きのこの醤油漬け

またまた どいちなつさんの『作っておくと安心、便利 うちの常備菜と保存食』のレシピを実践。
きのこの醤油漬けをエノキとブナシメジで。
立ち読みした他の料理本で、マリネや醤油漬けをする場合は セミドライにしてからだと水分が出ず長持ちする・・・と書いてあったので 出勤前に干して、帰宅後に作りました。
しょうゆ漬け きのこ
醤油の分量がかなり多いので もったいないなぁ~と思ったのですが、
残った液は、煮モノなんかにも使えるということ。
ひとつで2度美味しいレシピだそうです。
セミドライキノコの醤油漬
でも、まずは取り敢えず、卵でとじてきのこ丼に。
ドライにした酢橘の皮を添えて。
仕事で疲れて帰った時の簡単メニューがまた増えました。
                      
.24 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback0

たいめし~休日出勤の夜ゴハン

休日出勤。
予定通りに作業がはかどらず、帰宅は通常より1時間半遅くなりました。
正直クタクタです。
なんとなくこうなることが予感がしたので、昨日の晩に、今日の晩御飯用を準備。
たいめし
父が釣って母が塩焼きにした鯛(焦げてるし!)を使っての鯛飯。
(醤油大さじ2・お酒大さじ3・昆布 1枚・水加減いつもより20cc少なめ)
丸大豆醤油だから色が濃い、炊き上がりもちょっと固めになりました。
炊飯器は買わず、ルクルーゼで炊いていますが、
白米ですら水加減や時間、まだまだ『おっ、これは!』と言える状態なので
毎回実験状態です。
でも 初めての炊き込みゴハン。自画自賛で食べました。

*追記*昨日会社帰りに珈琲豆のお届けにお邪魔した友人が
    ビスコッティ2種を撮影してくれています。
    遅い時間だったのに ありがとう。
    ずっと約束している例の件、楽しみにしています。
                      
.23 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback(-)

雨の祝日

今日は祝日。
本当ならオヤスミなのですが、システム入れ替えがあるそうで 休日出勤です。
おまけに この雨と雷・・・
いつもなら駅から会社まで自転車ですが、今日は20分かけて歩きます。
五感のパイ
朝ゴハンは、気合を入れる為に友達から貰った五感のパイ。
さぁ 頑張るぞ~!!
                      
.23 2010 未分類 comment2 trackback0

処方箋

玄関脇の妙なスペース。
ちょうど収まるサイズのハンドメイドの本棚に出逢いました。
集めた絵本全てを置いておくことは出来ないけれど、
子供のころから好きだったモノ・出逢えたモノを並べておこうと思います。
絵本
子供の時から好きだった佐々木マキさんの本。
絵本館から復刻されているそうです。
欲しかった本もすこしづつ揃えたいと思います。
                      
.22 2010 絵本 comment0 trackback0

豆腐白玉~ブツブツ交換の会

火曜日の夜、
お友達が炊きたての秋の味覚と沢山のお土産を持参で遊びに来てくれました。
先日から約束していた物々交換の会。
連休明けで少し帰りが遅くなったので 作り置きの惣菜中心でに晩御飯も。
デザートは 一日早いけど、お月見団子がわりに豆腐白玉。先日作ったカボチャ餡を添えて。
豆腐白玉
(天然生活に掲載されていたレシピを参考に。有機絹ごし豆腐150gに白玉粉130g)

食べて喋って笑って楽しい時間を過ごせました。
また遊びに来てね♪
                      
.21 2010 つくってみたオヤツ comment0 trackback0

イギリス好き再認識

日曜日は1か月ぶりに神戸でふらふら。
前回は直前に階段踏み外して足首が倍になるほどの捻挫していたので…)

お目当てのお店は残念ながら、店主さん外出の為一時閉店で見れなかったけど
偶然立ち寄ったali さん(神戸市中央区海岸通4丁目1-11 宮本ビル3F北)で、
スタッフの方の私物として仕入れられた英国モノの古いブランケットに一目ぼれ。
『ラグ代わりにも出来ますね』の一言で動けなくなってしまい、譲っていただきました。
(ありがとうございました)

直前に立ち寄った古本屋では ドロップスコーンのレシピが掲載された雅姫さんの本をGET☆
連休最終日は 掃除の後、早速ブランケットを敷きました。
イギリスと渋皮染
蒸し暑い一日だったけれど、先日作った無花果ジャムを焼き立てのスコーンと一緒に食べました。
予算オーバーだったから 観葉植物を買うのは当分先送りになってしまったけれど、
イギリス好きを再認識した休日となりました。
                      
.20 2010 COCOCHI comment0 trackback0

大葉ビスコッティ

先日作った大葉ジェノベーゼ 
しっかりローストしたスライスアーモンドをたっぷり混ぜ込み、ビスコッティに。
大葉ビスコッティ
こちらは、カリカリのビスコッティ。
ノンオイルでは無いので 食べすぎ注意ですが
ついつい瓶に手が伸びてしまいます。
気をつけよ~っと。

                      
.19 2010 ビスコッティのこと comment0 trackback0

キャベツなビスコッティ

嬬恋産キャベツ一玉。
う~らさんの『オーガニックレシピ』を参考にジャムを作って冷凍していました。
朝ごはん用に…と オートミールをたっぷり入れたビスコッティにしました。
キャベツジャムとオートミール
オイルが入ったジャムを使っているので、ソフトタイプな食感です。
                      
.18 2010 ビスコッティのこと comment0 trackback(-)

まろん

熊本県産の栗、300gだけ安く購入出来ました。
ラッキー☆
初めて渋皮煮を作ってみました。

一日 水に浸けてから、包丁で皮を剥き、重曹大さじ1を入れた水で茹でる作業を3回繰り返し、ようやく下準備完了。
三温糖160gで煮て1時間、翌朝まで冷ましてようやく完成。
(あとで 天然生活のバックナンバーを見たら、ラム酒を淹れたらよかったみたいです)
初挑戦 渋皮煮
市販のモノと違って、かなり甘さ控え目。
時間と手間隙をかけた分、一粒ずつ大事に食べたいと思います♪
                      
.17 2010 つくってみたオヤツ comment2 trackback0

ジェノベーゼソースを作ってみました。

夏野菜もそろそろ終わり・・・
近所のスーパーで 大葉(青ジソ)が袋売りされていました。
どいちなつサンの『作っておくと安心、便利 うちの常備菜と保存食』に掲載されていた大葉のジェノベーゼ、
来年大葉をプランターで育てて作ろうと思っていましたが、これだけあれば!!と早速チャレンジ♪

松の実が無かったので、カリフォルニア産くるみとサンフラワーシードで代用しました。 
大葉
こんなに簡単に出来るなんて♪
沢山作れたので 瓶に入りきらなかった分は 大匙1杯づつラップに包んで冷凍保存。
パスタやお芋だけじゃなく、お菓子にも使いたいなぁと思っています。
                      
.16 2010 つくってみたゴハン comment6 trackback0

久しぶりに

ここ数日 ようやく朝晩が過ごしやすくなりましたね。
(とは言うものの、東向きのこの家では、動き始めると暑いですが・・・)

昨日までは、目覚めの一杯は 前日の晩に淹れておいたアイスコーヒーでしたが、
今日から ホットコーヒーになりました。
ホット
ホットになるまで置いておこうと冷凍していた『バリ・アラビカ』
程よい苦みと酸味 久しぶりに味わいました。

そろそろビスコッティ作りも 再開しようかな?
                      
.15 2010 珈琲のこと comment4 trackback0

目指せ緑の指!

開かずの間が片付いたら、観葉植物を買おう!そう決めていました。
先週芦屋にお出かけした際に『この種類が欲しい!』と買いたいモノも決まりました。
ただ、いざ買おうと思ったら、車を持っていないワタシにとっては一大事だったことが判明。
小ブリなモノを買って 育てるべき?
それともイチカバチカ、ネットで購入するベキ?
自称『茶色の指』の持ち主なワタシの悩みです。
                      
.14 2010 COCOCHI comment0 trackback0

さらば、段ボール

月に一度の段ボールの回収日。
実家だと 日曜日なので 前日の土曜日にごみステーションへ持って行っておけば良かったのですが
こちらは 毎月第2月曜日。
おまけに専用のごみステーションが無い為、朝7時以降しか出せない・・・
平日仕事のワタシにとっては 大変です。
先月は早起き出来ず 断念したので、
通称『開かずの間』には引っ越しの段ボールが積み上がったままでした。 
このまま開かずの間を続けるのも苦痛になってきたので、今朝は頑張りました。
スッキリです。

朝晩の風はだいぶ涼しくなってきたので、このまま片付けモードを続けられたら・・・と思います。
友人の皆様、無事片付いたら、お招きしますのでしばしお待ちを。
                      
.13 2010 COCOCHI comment0 trackback0

胡瓜の佃煮~物々交換の会~

商店街にある八百屋さん
量がとても多いのですが、お値段が激安。
(先日干した徳島産酢橘は1kg350円・大根が2本で100円でした。)
ついついあれもこれもと買ってしまいますが、
長期保存や作り置きの出来るレパートリーを探すコトになります。

1袋6本入りのキュウリは、2本を豆サラダに、
残りを『胡瓜の佃煮』にしました。
ぶつぶつ交換
いろんな作り方があるみたいですが、『みんなの今日の料理』に掲載されているレシピは量も多いからか
水切りを洗濯機の脱水で7分と書いてありました。ひぇ~(汗)
そんなことは当然出来ないので、IKEAのサラダスピナーでグルグルと。
その後 地道に手で絞りました。

塩漬けの時間がちょっと長かったみたい(汗)
塩分がキツイですが、キュウリのQちゃんがこんなに簡単に出来るなんて、カンドー♪
キュウリ好きな友人と物々交換の予定です。

 
                      
.12 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback0

通勤ルート

秋の味覚
家から駅までの道
今年は新米が安いとニュースになっていましたが、お味はどうなんでしょう?
そんなコトを通るたびに考えてしまいます。
                      
.11 2010 COCOCHI comment0 trackback0

ピーマン味噌

ピーマンみそ
『作り置きできる野菜レシピを教えてください』と公言していたら
会社でお客様用に購入しているESSE (エッセ)のバックナンバーを貰いました。
『暮らしに役立つ女性のための生活情報誌』と唱っているだけあって、
アイデア満載。勉強になりました。
レンジで調理できる『ピーマン味噌』 
冷たいお豆腐との相性◎です♪
                      
.10 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback0

ピリリ

夏野菜がそろそろシーズンオフ。。。
そうとなると最後にもう一度・・・とついつい買い物時に手が伸びてしまいます。
今日の晩御飯は、クックパッドに掲載されていた、黄金一味さんのレシピ
『万願寺とうがらしと豚の塩昆布炒め』
野菜
今回は豚ミンチを使いました。
万願寺&たっぷり胡椒で少々ピリピリ。
明日は卵でとじてお昼御飯に持って行こうと思います。
                      
.09 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback0

ニガミ

日曜日の朝、出掛ける直前に母がゴーヤを2本持って来てくれました。
カラダに良いのはわかっているけれど、独特の苦み、
チャンプルー以外で食べるのはちょっと苦手。
でも、何事もチャレンジだし・・・というコトで 
職場のMさんおススメ『ゴーヤの佃煮風』を作ってみました。
クセになる?
毎晩ノルマと称して少しずつ食べていますが、何せ2本分。
当分お付き合いすることになりそうです。
                      
.08 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback0

干し野菜を使ってみました。

すっかり乾いたミニトマト。
以前、五六市で購入したものがとってもおいしかったので
どいちなつさんの『作っておくと安心、便利 うちの常備菜と保存食』を参考にオイル漬けにしました。
干し野菜レシピ トマト
ORGANIC VEGETABLE CAさんで買ったマッシュルーム、初日はホイル焼きしてオリーブオイルと塩と酢橘でたべましたが、
ころん

2日目は 石突をとって、早速オイル漬けを乗せて焼きました。
干し野菜レシピ トマト利用
計算された市販のモノとは全然違うけど、
自分で作った嬉しさとトマトの甘い味をかみしめながら食べました。 ちょっと幸せ☆
                      
.07 2010 未分類 comment0 trackback0

オベントウモドキ

お弁当
一人暮らしを始めるまでは、毎朝駅前のお弁当屋さんで購入していたお昼ご飯。
最近は 前日の晩御飯や作り置きのオカズをジップロック コンテナに詰めて持産しています。
(お弁当箱は持っていないので) 
毎日欠かさず持って行っているのが キヨズキッチンのレシピで作った豆サラダ
その為に2週間に1回 休日の朝は豆をまとめて煮ています。(残った分は冷凍保存)
日曜日は 金時豆の煮汁をご飯に混ぜて炊いてみました。
赤いゴハン
雑穀を混ぜているので ぱっと見はお赤飯みたいになりました。
                      
.06 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback0

暑さにも負けず

同じ近畿圏内の京田辺市が39.9℃の最高気温だった日曜日。
憧れのpanier de fleurさんを大胆にもお誘いし、芦屋界隈の雑貨屋さんを散策してきました。
ワークショップやイベントでお話をさせていただく事はあったのですが
1対1でお会いするのは 実は初めて。
駅でお会いするまで 内心ドッキドキでした。
お顔をお見かけしたとたん、すっかり忘れてnon stopでお喋りを楽しませていただきました。
benchi 灯りのある生活
お目当てのben:chiさんは勿論、お気に入りのお店を楽しく回りました。
楽しい一日をありがとうございました☆

(おまけ)
ずっと室内に置くグリーンをどのタイプにしようか迷っていましたが
ようやく欲しいモノが決まりました。
                      
.05 2010 おでかけ comment0 trackback0

きつね丼

お鍋を手に入れるより前に 中古本で手に入れていたル・クルーゼで料理(1) 15分でつくる編 (天然生活ブックス)のレシピにチャレンジして作った『揚げの生姜煮』
そのまま食べても美味しかったけど、この味はきっと卵にも合うなぁ~と思って、
翌日は玉ねぎスライスとお出汁を加えて卵でとじてきつね丼にしました。
キツネどん
一回で2度美味しい♪
                      
.04 2010 つくってみたゴハン comment0 trackback0

いちじく

今年は無花果が高い気がします。
『この値段になったら買おう!』そう決めている金額を待っている間に旬が終わってしまいそうです。
無花果コンフィチュール
たまに覗く果物屋さんが特価にしていた小ぶりちゃん8個入りで
tomofriendさんのレシピ 『いちじくと赤ワインのコンフィチュール』を作りました。
バターたっぷりの贅沢スコーンを作った時に食べようと思います。
                      
.03 2010 つくってみたオヤツ comment0 trackback0

野菜のモービル?

干し野菜生活スタートです。
薄切りした大根と酢橘 一枚づつ糸を通しました。
干し野菜
なんだか モービルみたいです。
ミニトマトは 種をくりぬいて ザルに並べました。
トマト
この時期だと、生姜は3日で出来上がる様です。
干し野菜

天気予報をチェックし、毎朝ベランダに干してから出勤。
帰ってからは 室内に取り込んで・・・を繰り返します。
家に帰って ベランダへ向かう時のドキドキ感、たまりません(笑)
しばらく いろんなものを干そうと思います♪
                      
.03 2010 ためしたこと comment0 trackback0
 HOME 
                                     
                         

プロフィール

かんしろ

Author:かんしろ
築30数年の古い団地の一室の自宅を
『小豆Labo』と名付けて、
こんな事したい、あんな事したい・・・と
いろいろ実験みたいに試しながら暮らしています。
小さな豆の様な夢や思い付きを、
のんびり気長に綴りたいと思います。
珈琲を淹れたり、『言い訳しながら食べれるおやつ』を作ったりもします。よろしければ お付き合い下さい♪

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。