2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                      
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

一気読み

土曜日 本屋さんで発見!!
残月 (ハルキ文庫 た 19-10)残月 (みをつくし料理帖第8巻)
(2013/06/15)
高田 郁


最新作の発売日でした。
帰りの電車の中は勿論 家に帰るなりソファーに座り
無我夢中に一気読みしました。
前作が胸が締め付けられる程の切なさや哀しみだったのに対して 
今作は皆が新たなに歩み出す姿に胸が温かくなりました。
雲外蒼天 艱難辛苦の主人公のお話 次出るのは半年後なのかな?
ニワカファンですが楽しみにしています。

本屋さんで買ったもう一冊の本
はじめての精進料理: 基礎から学ぶ野菜の料理はじめての精進料理: 基礎から学ぶ野菜の料理
(2013/06/17)
高梨 尚之


精進料理って懐石なイメージだけど ホントはお坊さんが日常に食べているモノ。
その一文に惹かれて購入しました。
今年の夏届くお野菜でちょっとずつこの本でも試していきたいと思います。
スポンサーサイト
                      
.16 2013 食いしん坊の本たち comment0 trackback(-)

みをつくし料理帖シリーズ

かなり以前に、読書好きな母から『面白いよ』とススメられていながら ナカナカ手にする機会が無かったのですが、本屋さんで筆者による『みをつくし献立帖』を見て、ヨダレが…いやいや、大人買いしてきました。
『艱難辛苦』の予言通り 色んな困難が待ち受けている主人公ですが それでもいつか…と信じて進み続ける姿にもう涙涙。彼女を取り巻く人達の哀しみや温かさにまた涙涙。
ティッシュ無しには読めません。一つ読み終える度に『ワタシもクジケテル場合じゃない』と温かい気持ちになります。美味しいモノを作り出す過程も、食べるヒトの反応もに一喜一憂したり…とグイグイ引き込まれて
今週遂に6冊目まで読み終わってしまいました。

残り1冊もすぐ読み終わってしまいそう…次の発刊までの間に 今度はレシピを味わってみようと思います。
                      
.14 2013 食いしん坊の本たち comment0 trackback(-)

3月の食いしん坊の本

3月の食いしん坊の本は 
阿川佐和子さんの『おいしいおしゃべり』です。
おいしいおしゃべり (幻冬舎文庫)おいしいおしゃべり (幻冬舎文庫)
(2000/08)
阿川 佐和子

商品詳細を見る

NYの地下鉄で持っていた『ニラ豚』にご婦人に顔をしかめられたり
海外留学の間に『セリごはん』が食べれない・・・と悩んだり・・・と
食いしん坊な阿川さんのエピソードはどれも笑いが止まりません。
おススメのエピソードに付箋を付けさせていただきますので
是非手にとってご覧下さいませ。

ちなみにこの本で登場する台湾の小龍包屋さん『鼎泰豊』は
去年の秋グランドオープンした阪急梅田本店にも出店されています。
名物の小龍包は勿論ですが 『あんこ入り小龍包』もおススメです。
あ~食べたい!!
                      
.06 2013 食いしん坊の本たち comment0 trackback0

2012年の食いしん坊の本達

at homeさんのリビングで
今年の3月からこっそりスタートさせていただいた
『食いしん坊の本たち』の展示。
2012年の本達を改めてご紹介します。
 3月 ぐりとぐら
 4月 赤毛のアン
 5月 ピーターラビットのおはなし 
 6月 くまのプーさん
 7月 サラダでげんき
 8月 メアリー・ポピンズ
 9月 ふくろにいれられたおとこのこ
10月 おっこちたせいようなし
11月 のばらの村のものがたりシリーズ
12月 ミッケ!
ミッケ!
来年は『絵本』や『童話』に限らず『小説』なんかもご紹介出来れば・・・
そしてドコかのタイミングで今までご紹介した本を使った図書室みたいコトが出来れば・・・
と夢を膨らましています。
戴いたのばらの村のカップで
どうぞ宜しくお願い致します。
                      
.11 2012 食いしん坊の本たち comment0 trackback0

食いしん坊の本棚 12月は『ミッケ!』

毎月 at homeさんで
『読んでいて食べたくなる美味しい本』をこっそりご紹介させていただいています。
題して『食いしん坊の本』
今年最後にご紹介するのは『ミッケ!!』
物語のある絵本ではありませんが
このクリスマスミッケは、
クッキーや色とりどりなキャンディー・ジェリービーンズなどを
沢山使った写真が沢山掲載されていて
見ているだけじゃなく食べたくなっちゃいます。
ミッケ! クリスマス―I SPY 3




子供用の絵本ですが 大人も夢中になること間違い無しの楽しさです。
リビングスペースに置かせていただきますので、是非手にとってご覧下さい。
                      
.28 2012 食いしん坊の本たち comment0 trackback(-)

8月の食いしん坊の本は『メアリー・ポピンズのお料理教室』

オリンピックが開幕しましたね。
開会式で ポール・マッカートニーと会場全体での『ヘイ・ ジュード』の合唱も素敵でしたが、
私が一番興奮したのは イギリス発祥のファンタジーのシーン。
お話に搭乗する悪者たちから襲われる子どもたちを救った
あの空から降りてきた黒いこうもり傘の女性。
そう、メアリー・ポピンズ!
毎月月替わりでご紹介させていただいている『食いしん坊の本』では
彼女とバンクス家の子供たちのお話をお持ちする予定です。
美味しくないイギリス料理と言われていますが
お話に出てくるお料理は全て美味しそう♪
そんなお料理のレシピも付いた『メアリー・ポピンズのお料理教室―おはなしつき料理の本』をお持ちします。
是非 美味しいハズのイギリス家庭料理に想いを馳せてみて下さい。
                      
.29 2012 食いしん坊の本たち comment0 trackback(-)

at homeさんのOne Week Openのお知らせ

お世話になっている山芦屋の多目的ギャラリーat homeさん の
5月度のOne Week Openのお知らせです。

5月1日(火)から5月7日(月)
12:00~17:00
●住所 〒659-0082
 芦屋市山芦屋町5-18 
 阪急芦屋川駅より北西徒歩8分。 
 滴翠美術館のすぐ手前です。
 専用パーキングはありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

今月もオヤツのお届け・食いしん坊の本の展示・出張珈琲係で参加させていただきます。
緑豊かな街並み散策の途中に是非足を運んでみて下さい。

≪お届けするオヤツ≫
  ビスコッティ・・・・珈琲ナッツ・胡桃キャラメル
  ちいさなとらんくのおやつ・・・美まじょ風オリーブオイルケーキ
≪食いしん坊の本≫
  今回は『ピーターラビット』をご紹介します。
5月の食いしん坊の本 ピーターラビット
  イギリスの古き良き時代の風景を絵本でお楽しみ下さい。
≪出張珈琲係≫
  5月6日(日)12:00~17:00 
    急冷法
  東京武蔵野の珈琲家香七絵さんから送っていただいた焙煎したての珈琲豆を
  ご注文を頂いてから手挽きミルでゴリゴリと挽きハンドドリップで淹れさせていただきます。   
  急冷法で淹れることによって珈琲豆本来の甘みや香りを感じられるアイスコーヒーも
  是非お楽しみいただければと思います。
    今月の珈琲   
    *マスターおススメのスペシャリティ珈琲 んごま 
    *カフェオレ 
    『ちいさなとらんくのおやつ』・・・びまじょ風オリーブオイルケーキ
期間中 リビングスペースでは創り手さん達による初夏の作品が並びます。
5月 at home オーナーさんの作品
3日にはCURAさんによるWSも開催されます。
5月at homeさん
お散歩がてら是非お立ち寄り下さい。     
詳しくはat homeさんのBLOGをご確認下さい。
                      
.07 2012 食いしん坊の本たち comment0 trackback(-)

遅ればせながら・・・

映画を観に行けなかったので文庫本を購入。
しあわせのパン (ポプラ文庫)しあわせのパン (ポプラ文庫)
(2011/12/06)
三島有紀子

商品詳細を見る

お友達が『珈琲が飲みたくなる』と言っていた理由、納得です。
昨日の夜 一気に読んでしまいました。
今朝は いつもより丁寧に珈琲をいれました。


                      
.19 2012 食いしん坊の本たち comment2 trackback(-)

食いしん坊の本たち 第2回『ぐりとぐら』

3月からスタートさせていただきました『食いしん坊の本たち
赤毛のアンは沢山の方に手に取っていただきありがとうございました。
引き続き『美味しいモノの本』を毎月ご紹介させていただきます。

4月の『食いしん坊の本たち』は
『おりょうりすること たべること』が大好きな『ぐりとぐら』です。 
フライパンで焼いたあの大きなカステラに憧れた方も多いのでは。
カステラ以外にも シリーズには美味しいものが沢山登場します。
その中でも人気のレシピも紹介されている
『ぼくらのなまえはぐりとぐら-絵本「ぐりとぐら」のすべて』も一緒にご紹介します。
あの絵本に憧れた食いしん坊さんもそうじゃない方も
是非手にとってご覧ください。
ぐりぐらぐりぐら
『僕らの名前はぐりとぐら この世で一番好きなのはお料理すること食べること』
このフレーズを口ずさみながらお帰りいただければ幸いです。

多目的ギャラリー at homeさん One Week Open
4/1(日) ~ 4/7(土)

12時~17時(初日のみ11時OPEN)
●住所 〒659-0082
 芦屋市山芦屋町5-18 
 阪急芦屋川駅より北西徒歩8分。 滴翠美術館のすぐ手前です。
創り手さんの作品が並びます。
オヤツの納品をさせていただいています。
期間中 ワークショップも開催されています。
詳しくは at homeさんブログをご確認ください。
                      
.07 2012 食いしん坊の本たち comment0 trackback(-)

『食いしん坊の本たち』始めます

自他ともに認める『食いしん坊』なワタシ。
ふと振り返ると
子どもの頃から現在に至るまで 思い出す好きなオハナシには
やっぱり『食べるモノ』が描かれているモノが多い気がします。

絵本なら 『たろとなーちゃん』の木イチゴのケーキ
童話なら 『ももちゃんとアカネちゃん』のくまさんのスープ
小説なら 『かもめ食堂』のおむすび
エッセイなら阿川佐和子さんのセリご飯
ドラマなら『フレンズ』の感謝祭の七面鳥
書き出したらアレもコレも・・・

そんなお話を皆さんにご紹介させていただいて
ご一緒に楽しんでいただければなぁ~という気持ちになり
at homeさんの ONE WEEK OPEN
『食いしん坊の本たち』というコーナーを作らせていただくコトになりました。
これから毎月1作づつ
美味しいモノにまつわるオハナシをご紹介していきます。

第1回は『赤毛のアン』
小川で冷やす牛乳やダイアナがイチゴ水に憧れた方も多いのでは?
アニメでは描かれなかったアンのその後のお話にも美味しそうなモノが登場します。
是非手にとってご覧ください。

多目的ギャラリー at homeさん One Week Open
3/1(木) ~ 3/7(水)
12時~17時(最終日のみ11時OPEN)
●住所 〒659-0082
 芦屋市山芦屋町5-18 
 阪急芦屋川駅より北西徒歩8分。 滴翠美術館のすぐ手前です。
創り手さんの作品が並びます。
期間中 ワークショップも開催されています。
3月1日(木曜日)13:00~16:00
CURAさん
飾り首輪を作ってみよう♪
3月7日(水曜日)11:00~15:00
スクラップブッキング教室『HANDICRAFT ASHIYA』やまもとすみえ さん
ワンコイン ワークショップ
                      
.07 2012 食いしん坊の本たち comment2 trackback(-)

NOTE

新しく『本』というカテゴリを作って見ました。
まだ 思いついたばかりだけど 
何人かの方に気持ちを聞いて貰いたくってウズウズ。
手始めに
ヨハクさんで買ったばかりのNOTEに書き貯めて行く事にしました。

引っ越し等で手放してしまったモノも多いけど
このNOTEに書くことで また出会えたらよいな。。。

そして
いつか『ちいさなとらんく』と繋げて小さなイベントが出来れば。。。
またちょっと背伸びするコトになるし 
周りの方にも助けていただくコトになると思うけど
欲張ってみようかと思います。
                      
.18 2012 食いしん坊の本たち comment0 trackback(-)
 HOME 
                                     
                         

プロフィール

かんしろ

Author:かんしろ
築30数年の古い団地の一室の自宅を
『小豆Labo』と名付けて、
こんな事したい、あんな事したい・・・と
いろいろ実験みたいに試しながら暮らしています。
小さな豆の様な夢や思い付きを、
のんびり気長に綴りたいと思います。
珈琲を淹れたり、『言い訳しながら食べれるおやつ』を作ったりもします。よろしければ お付き合い下さい♪

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。